http://www.arcgeo.jp/


ホーム What's New 会社概要 事業案内 採用情報 ARCGEO News 技術情報 学会情報 広報誌TheEarth


ISO9001 JUSE-RA-182

 

[ 上へ ] [ 進む ]

H11地すべり対策技術講演会

福本安正博士

 平成11年4月28日(水)に地すべり対策技術講演会が、(社)地すべり対策技術協会富山県支部(支部長 田中 実)の主催で、富山県職業能力開発促進センター(ポリテクセンター富山)で開催されました。当日は、協会員の他、富山県関係者も多数参加し、60名収容の会場が満員になるほどの盛況でした。
 講師の福本安正博士は、元新潟県地すべり対策専門官で、弊社の野崎保とは新潟県内の地すべり調査、工事を通じて、古くからの知人です。当日、福本博士には、「地すべり対策の問題点」と題して、地すべりに関する研究史などの一般的な話から、主要な研究課題である地すべり抑止杭に関する解説などを講演して頂きました。
 福本博士のお話の中でも大変興味深かったのは、既に何十年も前に、抑止杭の応力、歪みの計測の他、実際に破壊した抑止杭を引き抜いて観察した現場実験の話しです。これらの引き抜き試験は、おそらく日本でも初めて実施された本格的現場実験で、その後の抑止杭の研究に大きな影響を与えた偉大な研究です。
 弊社も(社)地すべり対策技術協会富山県支部の一員として、福本博士が講演の中でお話されていたように、現場第1主義に徹し、現場で生じている現象を注意深く観察し、実際の現場に応じた適切な対策を提案・実施できるように今後も努力したいと思います。

[ 上へ ] [ 進む ]

サイトマップ

この Web サイトに関するご質問やご感想などについては、mail@arcgeo.jpまで電子メールでお送りください。
Copyright(C) 2006 ARCGEO Inc. All rights reserved.
Revised : 2007/08/10 .