http://www.arcgeo.jp/


ホーム What's New 会社概要 事業案内 採用情報 ARCGEO News 技術情報 学会情報 広報誌TheEarth


ISO9001 JUSE-RA-182

 

[ 戻る ] [ 上へ ] [ 進む ]

斜面防災対策技術フォーラム'10in仙台

 (株)アーキジオは、平成22年10月14日に仙台市で開催された、「斜面防災対策技術フォーラム'10」in仙台に参加し、下記のテーマについて発表を行いました。

県道欠損と河道閉塞を生じた地すべり災害の発生機構

(株)アーキジオ 柿島浩志

富山県砺波市の山間地で平成20年12月に県道の欠損と河川の閉塞を伴う地すべり災害が発生し た。地すべり規模は,幅60m,長さ50m,崩壊土量は約20,000?程度である。しかし,地すべり斜 面頭部を横断していた県道を巻込み,末端部では河川が閉塞した。その後の降雨により対岸斜面 が侵食され,新たな地すべり発生の危険性が生じた。筆者は,この地すべり災害発生当初から周 辺の地形地質踏査を行うと共に,ボーリング調査や移動計測等に従事してきた。ここではその結 果に基づいて,地すべりの発生機構,特に頭部に形成された陥没帯について考察すると共に,周 辺への影響や今後の課題について報告した。

県道欠損と河道閉塞を生じた地すべり災害の発生機構.pdf


[ 戻る ] [ 上へ ] [ 進む ]

サイトマップ

この Web サイトに関するご質問やご感想などについては、mail@arcgeo.jpまで電子メールでお送りください。
Copyright(C) 2006 ARCGEO Inc. All rights reserved.
Revised : 2011/11/15 .